とんぼや

オリジナル楽曲紹介、楽曲ジャケット、写真、そのほか

1006

レッサーパンダには負けるけど  

アゲハの幼虫がなぜこうしたポーズをとるのか。
ポーズというにふさわしく、一瞬のことではなく、十数秒とか、またはそれ以上の長い持間、こうした姿勢をとる。
目の前にかれらを脅かすものがいるわけではない。

一世を風靡したあまりにも有名な先達がいる。
その気になってみていると、これもあの顔とおなじに見えてしまう。


撮影2007.10.5 am9:25~
yp1n.jpg


yp2n.jpg


yp3n.jpg

オリジナルサイズに拡大します。


ツバキにいる幼虫は、<異界>にはまって、そこから抜け出せないでいるように見えた。
枝から枝へとひっきりなしに動き、アシタバで落ち着きはらっている幼虫たちとは、様子がちがう。

しかし、調べてみると、これは、さなぎになるための場所を探しているのだそうだ。
そうとわかって、あらためて見ると、まるで目的にかなった場所を物色しているようにも見えてきた。


撮影2007.10.5 am11:40~yp4n.jpg


yp5n.jpg

写真では見分けがつかないが、ツバキでポーズをとっているものと、アシタバのそれとは、別の幼虫である。

オリジナルサイズになります。


●クリック応援よろしくお願いします。
【FC2ブログランキング】へ

関連記事

Posted on 2007/10/06 Sat. 18:38 [edit]

CM: 0
TB: --

« ローカル線で、秋へ  |  きみのツノは優しすぎる »

コメント
コメントの投稿
Secret

■とんぼやアルバム

とんぼやアルバム

■ごあんない

リ ン ク

HP『鰐組』

ブロとも申請フォーム

ランキング

RSSリンクの表示

▲Page top