蝶の無念―ルリタテハ

ruri3-01.jpg
8月8日AM5:20 ケースの中でさなぎから落ちた羽化半ばの蝶を発見。
AM5:34 黒いぬめるようなものの上にチョウのカラダが仰向けになっているのを、爪楊枝にしがみつかせ、マグネットつきのクリップで爪楊枝の先をはさみ、下駄箱のふちに置く。
黒いぬめるようなもの、というのはいまだ翅になりきれない翅であった。


ruri3-02.jpg
AM5:34 翅の表面にあざやかな緑のしずくが数滴ふくらみはじめる。


ruri3-03.jpg
AM5:55 みどりのしずくが黒ずむ。



AM6:40 爪楊枝にすがったまま、ちぢんだチョウのかたちで力尽きたかのようにみえた…が、ほどなくしてチョウのしりから糸状のものが光って流れる。ひとすじ、ふたすじ。放尿か。
しかし息を吹きかけても反応しない…。

AM7:05 ふいに翅を大きく動かす。

ruri3-04.jpg
AM7:13 この時点で左の下翅が半ばから内側へ折れたままなのが確認できる。


ruri3-05.jpg
AM8:19 爪楊枝から1メートルほど飛んで網戸へ。


ruri3-07.jpg
AM8:22


ruri3-08.jpg



ruri3-09.jpg
AM8:31


ruri3-11.jpg



ruri3-14.jpg
AM8:32


ruri3-18.jpg



ruri3-19.jpg
AM8:37


ruri3-15.jpg

kare_101.gif上翅の損傷も著しいが、左の下翅は折れたままとなり、飛べない。
とりあえずケースに入れてようすを見、外へ出せるようなら放つことにする。

ランキング登録
クリック投票、感謝。 バナーをクリックしていただけたら励みになります。Sichi-Ri

関連記事

コメント

非公開コメント

■とんぼやアルバム

アルバム一覧はこちら

とんぼやアルバム

ランキング


HP『鰐組』

●DTMオリジナル曲、インスト、ポップス、フォークソング、テクノ演歌などMP3配信。写真、詩のほか。『鰐組』はこちら

SichiRi

Author:SichiRi