コメント

●蝦夷之輔さん、場違いなどではなく

ほめことばに終始しない、熱い意見を歓迎します。chuchuさんmirokuさんのやりとりなども、とんぼや<管理者>としてありがたくおもっています。

一理も七里(さん)も有りますね

私も以前 他所で書いた事が有りますが 撮影に熱心になる余り
その場の光景や雰囲気を味わえないと言う愚かさ。
花火を見に行ってファインダーの中しか見ないより
天空全体や周りの人達の感動を共にしたい。
水鳥を写していても シャッターチャンスより見守る心を優先したい。
良い写真と言われるものを撮って褒められたい気持ちも有りますが
風景に溶け込む自分を目指したいような。
何だか場違いなコメ、失礼しました。

なるほど

chuchuさん 初めまして。
ここ、とんぼやでお目に掛かるのも何かの縁ですね。(今後もよろしくお願いします)

静けさより、釣り人の一所懸命の背中が、かえってなにやら寂しそうに見え「孤独感」との表現をしてしまいました。
いつも、七里さんの写真は奥が深いですね~。

(七里さんこの場をお借りしました)

●chuchuさん、こちらでは、はじめまして。

写真を撮るというと、時間、空間を切りとってどうのといいますが、いっぽうでその瞬間を犠牲にしているという面もありますね。
たとえば運動会でこどもの撮影に夢中な親よりも、こどもの姿を肉眼で追っている親のほうに、私は私なりの<価値ある一票>を投じたいと思います。

気になっていました

今更のコメントですけど、この写真は気になる写真でした。見るものによって印象が変わるのは写真の常ですが、mirokuさんは孤独感と書かれておりますが、私は「満ち足りた静寂」を感じます。年齢が関係するのかも知れませんね。釣果も気にせず、自然の中に身を置いて、鳥の声を聞きながら水の音と会話する様な心境ではないでしょうか。この時空間を釣り人と共有された七里さんに、ちょっとした嫉妬を感じました。

●mirokuさん、彼は何を獲得したのか…

彼は二度ばかり網を投げて、あとは葦の影の人となりました。

さっそく富士を拝ませていただきました。
こちらにもリンクさせていただきました。どうぞよろしく。

釣り人の孤独感が伝わってきます。
でも、当のご本人は、孤独どころか期待感で一杯でしょうね。

URLを貼り付けましたので、暇なときは覗いてください。。
表題通り、下手ピーですのでよろしくお願いしま~す。
非公開コメント

■とんぼやアルバム

アルバム一覧はこちら

とんぼやアルバム

ランキング


HP『鰐組』

●DTMオリジナル曲、インスト、ポップス、フォークソング、テクノ演歌などMP3配信。写真、詩のほか。『鰐組』はこちら

SichiRi

Author:SichiRi