4ミリメートルの客人

顔を見ると、メガネザルにも似ていて、愛敬がある。
アズチグモの派手なおしゃれと比較すれば、
こちらは不精たらしく、毛むくじゃらでゴッツイ。
約4ミリの客人、ハエトリグモであった。

2007/10/28 自宅マサキ生垣

ハエトリグモ

ハエトリグモ


こちらはやっと5ミリのマルカメムシ。
悪臭を放つにしても、見た目は悪くない。
マルカメムシ 拡大画像730×513


●クリック応援よろしくお願いします。
【FC2ブログランキング】へ

関連記事

コメント

●水魚さん

実際にハエをとるかどうかはわかりませんが、その名のとおりではないでしょうか。スローな動きのものには鈍感、というのは、カマキリもトンボもそうですが、これらの運動神経は、わたしには理解不能です。
クモの仲間には、まるで羽が生えてでもいるかのように葉から葉へすばやく動くものもあります。跳ねるのですね。
ハエが飛び立つ瞬間を、カマキリが捕らえるさまを目撃したのは、つい先ごろのことです。

本当に蠅を捕るんですか。
非公開コメント

■とんぼやアルバム

アルバム一覧はこちら

とんぼやアルバム

ランキング


HP『鰐組』

●DTMオリジナル曲、インスト、ポップス、フォークソング、テクノ演歌などMP3配信。写真、詩のほか。『鰐組』はこちら

SichiRi

Author:SichiRi