オオバベニガシワの雄花など

3月7日
オオバベニガシワの雄花の開き方には、法則のようなものがあるのだろうか。
花の姿は、蛸の足とか、ヒトデとか、車状とか、形容さまざまだが、
この花の開き方は、八枚の花弁が、そろって開くというのではないということが、わかった。
では、順序というものがあるのかどうか。
興味深いところだけれど、私有地にお邪魔しての撮影ではあるし、
また、人通りもあるし、観察はおもうにまかせぬ。

ただ、なにやら、グー、チョキ、パーふうなようすが見てとれる…。

▼花の開き始め…
P4078506.jpg


▼開いた花の集まりを見ても、たいしておもしろくもないが…
P4078508.jpg




P4078486.jpgP4078464.jpg


P4078459.jpgP4078460.jpg
雄花はみずからの繊維?を伸ばしてぶらさがり、群れから離脱…


3月5日
アカメガシワの若葉を撮りあるいている。

山火事などで荒廃した土地に、まっさきに芽生えるのが、
アカメガシワだそうだ。

こいつには、火事に強いわけがある。
高温が発芽を促進するというのだ。

ほかの植物が焼きつくされているなかで、
こいつは、ひそかに出番をたくらむ。

そして時宜を得て、
なんと紅蓮の炎のような若葉を誇らしげにさらすのだ。

ww

ここでは、アカメガシワとよく似たオオバベニガシワ(オオバアカメガシワ)を見る。
こちらの大きな特徴は…まず、雄花。

oobabeni07.jpg
8本の足を広げているようにみえる。粒々は径約2ミリ。

▼前日のようす…
oobabeni4041.jpg

oobabeni4042.jpg


oobabeni02.jpg




oobabeni05.jpg


oobabeni11.jpg
体長7~8ミリのハナグモはなにをとらえたのか?


ランキング参加
クリックしていただけたら励みになります。Sichi-Ri
関連記事

コメント

●ターボのははさん

写真になにかを感じていただけてさいわいです。

初めて

初めて知ることがいかに多いことでしょう。
小さなくもさんも頑張って生きてるね。
いとおしいですね。命って。

非公開コメント

■とんぼやアルバム

アルバム一覧はこちら

とんぼやアルバム

ランキング


HP『鰐組』

●DTMオリジナル曲、インスト、ポップス、フォークソング、テクノ演歌などMP3配信。写真、詩のほか。『鰐組』はこちら

SichiRi

Author:SichiRi