とんぼや

オリジナル楽曲紹介、楽曲ジャケット、写真、そのほか

1113

11月のとんぼ  

陽だまり、もとめて

とんぼも陽だまりを求めてか…切り立った崖に張りついて。
むき出しの赤土は、かわいて、砂状になり、とんぼの足をくすぐるかのよう。

07.11.12快晴 龍ケ崎市羽原町
tom12y1.jpg


tom12y2.jpg


tom12y3.jpg


こちらは駐車場の看板<無断駐車お断り>の上▼07.11.12快晴 龍ケ崎市根町
tom12y4.jpg

上よりもさらに大きくして見る▼
tom12y12.jpg tom12y11.jpg tom12y05.jpg tom12y03.jpg


●クリック応援よろしくお願いします。
FC2ブログランキングに1票を!

関連記事

Posted on 2007/11/13 Tue. 08:33 [edit]

CM: 5
TB: --

« 花あるかぎり  |  とんぼに霜が降りる朝 »

コメント

ありがとうございます。
ニホンカワトンボのことですね。
今日、目黒にある国立自然教育園に行きました。
トンボはさすがにいませんでした。
しかし見事な黒揚羽が力強く飛んでいくのを見ました。

水魚 #- | URL | 2007/11/14 22:56 * edit *

●水魚さんへ

ニシカワトンボではないかとおもわれます。
また、ナツアカネなどは、アキアカネよりも季節の晩くまで飛ぶそうです。
HP福光村・昆虫記や、こちらからのリンクでコモレ日和さんにアクセスしてみてください。とんぼやよりもずっときれいで確かな写真がそろっていますし、解説もありますよ。

Sichi-Ri #Xu8tznmc | URL | 2007/11/14 11:23 * edit *

三枚目の写真のトンボの名前は何でしょう。
種類によっては、初冬にまで生き延びる種も
あるのでしょうか。
都内では、植物園でも見られるのかな。

水魚 #- | URL | 2007/11/14 10:59 * edit *

●Hさんへ

デジカメで、看板にとまっているとんぼに思いきり近づいて撮っています。きまぐれに、手にとまらせてみることもあります(種類によります)。
Hさんのブログ拝見。手づくり家具というのは、技術もさることながら、感性も重要なんでしょうね。
自らの感性はおくとして、父は下駄屋でしたが、わたしは子どものころ、父の鉈、鉋などの扱いに見ほれたものでした…。

Sichi-Ri #- | URL | 2007/11/14 06:30 * edit *

すごいですね。どうやってこんな構図で撮れるのでしょう?素晴らしいと思います。

H #- | URL | 2007/11/13 20:37 * edit *
コメントの投稿
Secret

■とんぼやアルバム

とんぼやアルバム

■ごあんない

リ ン ク

HP『鰐組』

ブロとも申請フォーム

ランキング

RSSリンクの表示

▲Page top