死を背負うという事実

semi7301.jpg

日中、セミのこうした姿を人目にさらすということは、セミにとって絶望的だといっていいだろう。
かれらは通常、夜とか未明とか、暗いうちに羽化を終えているはずだから。

わずかに身じろぎはしたが、やがて動かなくなった。

semi7302.jpg


上とは別のセミ。これのほうが先になるが、ほぼ同じ時間に同じ庭で見つけたもの。
木ぎれにすがりつき、背中が割れはじめたが、ここで動きをとめ、
そのままとなった。

semi7304.jpg

photo2009.7.30 種類名不明

icon okan
ランキング参加
クリックしていただけたら励みになります。Sichi-Ri

関連記事

コメント

非公開コメント

■とんぼやアルバム

アルバム一覧はこちら

とんぼやアルバム

ランキング


HP『鰐組』

●DTMオリジナル曲、インスト、ポップス、フォークソング、テクノ演歌などMP3配信。写真、詩のほか。『鰐組』はこちら

SichiRi

Author:SichiRi