とんぼや

オリジナル楽曲紹介、楽曲ジャケット、写真、そのほか

0312

ADSLキャンペーンのからくり  

Yahoo!BBのADSLバリュープラン(12M)は、


あいだにオールコネクト社が入っての勧誘だった。


電話をするとYahoo!BBと名乗るから
こちらは、Yahoo!BBと直接話している気になる。

これがまちがいの元。




さて、プロバイダー契約は…


<通常プラン>でのお試し期間1ヶ月を設けて加入させ、

そのあとリスナーが<バリュープラン>へ変更手続きをするというもの。

 

<バリュープラン>への変更には料金が発生、


オ社はこのことを説明することになっている。

説明しなければ、商法にふれることになる。  *補遺




契約内容についてYahoo!BBに問い合わせると、


契約時の詳細はわからない、という回答。(これって、なに?)


  まるで冗談みたいだろ?


  まったく、冗談じゃないよ。




*補遺 (後日、さらに詳細を記述するつもりです)

 電話でのやりとりでは、売り手が優位に立つ。
 かれらには売込みのマニュアルがあり、学習・訓練なしには客と対応するはずがない。
 しゃべり方はもちろん、発声練習もおろそかにはしていないだろう。
 客の共感を得るのが大事だから、やさしく、ていねいに、論理的に、話す。

 auの、ADSLからひかりへの誘導には、あたかもADSL通信そのものが廃止になるような言い方をしてきた。
 リスナーを不安にさせ、ひかりで安心を、と誘う。

 勧誘は、au本体ではなく、勧誘のプロ業者が代理で行う。

 オ社も、そんな業者のひとつであろう。


 電話では話の内容が不透明になりがちであるから、<文書>を請求するのだが、これは肩透かしを食らう。

 このたびも、文書がほしい旨を告げると、後ほど送ります、ということであったが、開通の期日まぎわに届いたのは、モデムとほとんど一緒であった。

 しかも、オ社の名前などどこにもない。

 Yahoo!BBと、ソフトバンクの名だけである。


 びっくりしたのは、無線LANほかのプレミアム。

 どうでもいいようなものも取り混ぜて、ぞろぞろと6~7個ついてくる。
 プレミアムの内容の説明は、電話ではほとんどない。

 なぜか。
 口では言い切れないから、と解釈してほぼ間違いない。


 すでに無線LANを使っているところへ、プレミアムとして無線LANを押し付けられても困るのである。

 最初から断ろうとすると、やっかいなことに


「あとでウエブで申し出てください」簡単にできます、みたいなことを言う。


しかし、

 A、B、C…と、それぞれのプレミアムの内容が書かれたページをひらいたうえで、<使用しない>ことを申し出なければならない。


 Aのページで、<使用しない>

 Bのページで、<使用しない>

 Cのページで、<使用しない>

 Dのページで、<使用しない>

 ……


 パソコンに慣れている人でも、相当な負担になる。

関連記事

Posted on 2014/03/12 Wed. 07:28 [edit]

CM: 0
TB: --

« レストランと、めし處  |  屋根へ落ちた樹についての覚書 »

コメント
コメントの投稿
Secret

■とんぼやアルバム

とんぼやアルバム

■ごあんない

リ ン ク

HP『鰐組』

ブロとも申請フォーム

ランキング

RSSリンクの表示

▲Page top