窓際の赤いカップ

こうしておいて、どうする…ということもない。
大根の首を切って活けておく。
光と水、そして…いのち、枯れず。
新しい葉を、目でたのしむだけのこと。
赤いカップに、もうひと月も台所の窓際にある。

赤いカップ  クリックで拡大



ランキングに登録しています。
クリック投票、感謝。
関連記事

コメント

非公開コメント

■とんぼやアルバム

アルバム一覧はこちら

とんぼやアルバム

ランキング


HP『鰐組』

●DTMオリジナル曲、インスト、ポップス、フォークソング、テクノ演歌などMP3配信。写真、詩のほか。『鰐組』はこちら

SichiRi

Author:SichiRi